面白マンガ道場

オリジナル漫画を紹介するサイトです


電車で美人さんのよだれがかかった話【本当にあった話を漫画化してみた】面白マンガ道場 #4

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:falchion9:20181125003342p:plain

 

f:id:falchion9:20181125003515p:plain

 

f:id:falchion9:20181125003541p:plain

 

f:id:falchion9:20181125003557p:plain

 

 

f:id:falchion9:20181125003614p:plain

 

f:id:falchion9:20181125003631p:plain

 

f:id:falchion9:20181125003645p:plain

 

f:id:falchion9:20181125003701p:plain

 

電車で美人さんのよだれがかかった話

そこそこ混んでいる電車に乗り、
運よくドアに近い座席の一番端に座れました。
電車に揺られていると、
美人のOL風の方が乗り込んでこられ、
ボクの座っている座席の横に立ちました。
しばらくして美人さんを見ると、
よほど疲れていたのか
ボクと美人さんの間にある
座席保護の板に体を預けて、
立ちながら寝ていました。

美人さんの上半身が
座席側にはみ出していました。
電車の揺れに合わせて
美人さんの頭も揺れます。
頭にヒヤッとした感覚が走り、
ビックリして顏を上げると、
美人さんのよだれが
ボクの頭に降り注いでいました。

美人さんは起きる気配はなく、
ボクも動くことができなかった為、
駅に着くまでの間、
座席で微妙にポジションを変えて
美人さんのよだれが
これ以上かからないようにしていました。
かなりの美人さんでしたが、
よだれはちょっとなぁと思いました。

 

ラフ画

 

f:id:falchion9:20181125003834j:plain

 

f:id:falchion9:20181125003851j:plain

 

f:id:falchion9:20181125003904j:plain

 

f:id:falchion9:20181125003930j:plain

 

 

f:id:falchion9:20181125003943j:plain

 

f:id:falchion9:20181125003956j:plain

 

f:id:falchion9:20181125004014j:plain

 

f:id:falchion9:20181125004027j:plain

 

今回はいかがでしたか?
よかったらB!ブックマークで
あなたの感想や
エピソードを聞かせてください!